演劇集団SINKは、2009年に篠原功が旗揚げし、自身で脚本と演出を手掛けている。

2015年8月にプロデュース団体から劇団にし、現在に至る。

現代の様々な問題や事件をモチーフにしたリアルかつ切り口の鋭い作品に定評がある。

所属俳優オーディション開催!

演劇集団SINK・南西角部屋が所属俳優募集のオーディションを開催致します。

また、最新公演SINK STAGE13(公演期間2020年4月16日~4月19日)のキャスティングオーディションも兼ねさせていただきます。

下記募集要項をご確認の上、皆様のご応募をお待ち致しております。

― 募集要項 ―

演劇集団SINKは主宰篠原功を筆頭に、現代に起きている様々な問題や事件から着想を得て時代を斬るような作風をリアルな芝居を追求している団体です。またマネージメント事務所南西角部屋を併設しており、劇団+事務所一体型の団体です。

一般のお客様はもちろん、映画監督、キャスティングプロデューサー、演出家などをお呼びし、関係者の方々にも劇団公演を観劇頂き、それをきっかけに、CM、ドラマ、映画への出演にもつながっております。

 

【日時】

2月3日(月)、2月10日(月)18:30~21:00(予定)

※応募多数の場合は日程を増やす可能性があります。

【応募資格】

18歳以上。プロを目指す方。

劇団所属、事務所所属を希望の方。4月の公演の出演希望の方。

【参加費】無料

【場所】都内某所

※参加者の方にメールでお知らせいたします。

【締切】1月31日(金)24時まで。

【ご応募、お問い合わせ】

engekishudan_sink@yahoo.co.jp

(C)2016 SINK MANAGEMENT OFFICE NANSEIKADOBEYA inc.